Charichari
パートナーシップ

福岡県久留米市とシェアサイクル事業実施に関わる包括連携協定を締結しました!

2023.11.15

neuet は、福岡県久留米市とシェアサイクル事業実施に関わる連携協定を締結いたしましたのでお知らせいたします。neuet が福岡県内の自治体と連携協定を締結するのは、福岡市に次いで、2 例目となります。

今後は、久留米市と相互に緊密に連携することにより、安全・安心なシェアサイクルサービスの提供を中核に、双方が持つ強みを活かし、協働することで、久留米市の持続的な発展に貢献していきます。

            

            

■久留米市におけるシェアサイクル事業の概要

久留米市におけるシェアサイクル事業は、身近な交通手段として自転車を共有することにより、久留米市民及び来街者の自転車利用の利便性向上を図り、日常の移動や観光拠点への周遊を活性化することを目的に開始する事業です。

すでに、福岡市では 2018 年 2 月以降、4,000 台の自転車と 670 ヶ所以上のポートにより累計 1,900 万回を超えるご利用があり、これは政令指定市で展開しているシェアサイクルサービスの中で最も早い速度での成長です。

            

今般、neuet は、株式会社筑邦銀行をオフィシャルパートナーに迎え、2024 年春の事業開始を目指し、久留米市民及び来街者の皆さまの回遊性向上に貢献します。なお、サービスエリア、投入車体数及びポート展開等、具体的な事業の詳細については、改めて公表予定です。

neuet 株式会社 家本賢太郎 (左) ,  久留米市長 原口 新五様 (中) , 筑邦銀行 頭取 佐藤 清一郎様 (右)

          

          

また、本連携協定に基づき、公共交通との連携施策や災害対策等を含め、久留米市内の企業や地域の皆さまと共に、neuet のミッションでもある「まちの移動の、つぎの習慣をつくる」ことの実現に向けて取り組んでまいります。

            

            

【プレスリリース全文】

          

              

記事をシェアする